>

気になる症状があったらすぐに受診を

診察の時の注意点

初めて婦人科で診察を受ける方にとって、内診がどのような内容なのか注意点を知っておくと安心です。
内診は痛いとか恥ずかしいと思う方も多いようですが、診察に大事な内容になります。
診察前に入浴をするのは大切ですが、あまり性器の中まで洗いすぎると正確な診断が難しくなるので注意をしましょう。
洗いすぎると診断に必要なおりものの状態がわからないからです。
化粧をするなら薄めにするようにしましょう。
特にチークをいれたりネイルは控える事が大切です。
濃い色のアイシャドーや口紅をつけないように注意が必要になります。
化粧で顔色などの判断を医師がしにくいからです。
この他に内診などのさいに医師が診察がしやすい服装で行く事が大切になります。

婦人科の診察を受ける病院の選び方

これらから出産以外の件で婦人科での診察を考えている方は、その選び方が重要です。
規模の比較的に小さなクリニックなどが良いのか総合病院を選ぶのか迷う方がいます。
また男性の医師と女性の医師のどちらが良いか考える場合があります。
大切なのは医師との相性や対応の仕方がどうかです。
最新の機械で検査を行っている病院であると安心です。
診断の結果によっては手術や入院が必要になるので、入院設備があるかどうか確認をしましょう。

婦人科は女性の医師の方が良いと思う方もいますが、経験や対応で男性の医師を選ぶのも一つの選択肢です。
通院のしやすい病院を探すのはこれから婦人科で出産以外の検査や診察を検討する上で、かなり重要なポイントになります。


この記事をシェアする